飛行機の電動化、その現状とは エアバス、ボーイングほか、各社の動静と今後

ロールス・ロイスはターボシャフトエンジン、2メガワットジェネレーター、パワーエレクトロニクスなどの開発を担当するという(画像:エアバス)。
エアバスとシーメンス、ロールス・ロイスが開発を進めている「E-Fan X」(画像:エアバス)。
シーメンス製の電気モーターを搭載した「330LE」(画像:シーメンス)。
NASAが開発を進めている電動飛行機X-57「マクスウェル」(画像:NASA)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171225 airbus 04 Thumbnail 171225 airbus 01 Thumbnail 171225 airbus 02 Thumbnail 171225 airbus 03

関連記事

最新記事