成田空港のターミナル連絡バスに「無料Wi-Fi」導入へ 国内空港初 コロナ対策にも○

T1からT3とかだと結構距離ありますもんね。

3月からスタート

 成田空港を運営するNAA(成田国際空港)は2021年2月15日(月)、利用者がターミナル間を移動する際に用いる「ターミナル連絡バス」に、3月1日(月)より無料Wi-Fiを導入すると発表しました。この試みは、国内空港では初といいます。

Large 210215 naa 01
成田空港のターミナル連絡バス(乗りものニュース編集部撮影)。

 利用方法は、端末の「設定」等から、「Wi-Fi」をONにし、「FreeWiFi-NARITA」を選択。自動表示されたWi-Fi接続画面から、「利用規約・セキュリティについて」に同意するといった手順を踏みます。メールアドレスなどの登録は不要で、多言語対応もしているとのことです。

 NAAは「連絡バス車内にWi-Fi環境を整備することで、ターミナル内だけではなくターミナル間の移動時でも、お客様がお探しの便やターミナルの諸情報などをスムーズに得ていただくことが可能となるだけではなく、現在のコロナ禍においては、日々変化する状況・情報を、バス乗務員に直接お問い合わせいただくことなくお客様ご自身で得ていただくことも可能となり、感染拡大防止にも寄与できるものとなります」と、その導入経緯についてコメントしています。

【了】

【こりゃバス必要だわ】どんどん大きくなる成田空港を空から見る

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント