有楽町線・副都心線用の新型車両17000系電車 きょうデビュー 東京メトロ

2022年度までに7000系電車を置き換える予定です。

有楽町線では4代目の車両

 東京メトロは、有楽町線・副都心線の新型車両の17000系電車を2021年2月21日(日)から運行を開始すると発表しました。

Large 210219 metro 01

拡大画像

営業運転開始を前に東武鉄道東上本線で試運転を行う東京メトロ17000系電車(2021年2月19日、伊藤真悟撮影)。

 17000系電車は、1974(昭和49)年に登場した7000系電車を置き換えるために製造された新型車両です。有楽町線では7000系電車、07系電車、10000系電車に次ぐ4代目の車両。有楽町線・副都心線で新型車両が運行されるのは、2006(平成18)年9月1日に営業運転を開始した10000系電車以来、おおよそ14年半ぶりとなります。2022年度までに全21編成180両が導入され、7000系電車を置き換える予定です。

 東京メトロでは「新しくデビューした有楽町線・副都心線の新型車両17000系に是非ご乗車ください」としています。

【了】

【写真】懐かしい「ゴールド」帯の7000系電車

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント