泣ける・心暖まる・イケメンすぎる! 話題の東海道新幹線車内テロップ JR東海に聞いた

東海道新幹線の車内テロップが「泣けてくる」「心暖まる」「イケメンすぎる!」と、Twitterで話題になっています。そのテロップにどんな背景や願いがあるのか、JR東海に聞きました。

いまは暗いトンネルの中かもしれないけれど……

 東海道新幹線の車内テロップの動画がいま、Twitterで約100万件の表示と話題になっています。

 その動画では、電光掲示板に次の文章が掲示されていました。

Large 210313 telop 01
話題になっている東海道新幹線の車内テロップ(画像:JR東海)。

「【ご乗車ありがとうございます】皆さまの大切な「会いに行く」をお支えするため、きょうも、新幹線は走ります。トンネルを抜ければ、あの笑顔。ともに乗り越えましょう。新幹線に携わる全てのスタッフより。」

 これについてTwitterでは、「泣けてくる」「心暖まる」「イケメンすぎる!」といった声があがっています。

「車内テロップでは、お知らせや季節の話題、沿線の観光情報を掲出していましたが、昨今はそれに代わり、感染症対策のお願いをするケースが多くなりました。そうしたなか、お客様に何か元気になっていただけるものを加えたいと考え、今回のメッセージを掲出しました」

 JR東海の広報担当者は、メッセージ掲出の背景についてこのように話します。実施にあたってはいくつかのアイデアがあったといいますが、「大切なご用事があり、感染症対策に留意しつつ、新幹線をご利用になっているお客様に、感謝と応援を伝えるメッセージはどうか」というところから、この文章になったそうです。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. せっかくの心温まる話も、安っすいタイトルで台無し。すこしは考えようよ。

    • 元ツイ自体がセンセーショナルと言うかキモいからしょうがないべ