【DC-8】JAL初のジェット旅客機を当時の整備士に解説していただきました

今回はJALの格納庫に展示されているJAL初のジェット旅客機「DC-8」を紹介します。この機体は「ふじ号」と名付けられており、1960年8月から約14年間にわたり、国内外の空で活躍し、引退後は整備士の訓練用に使われていました。

Writer: 乗りものチャンネル

「乗りものニュース」の公式YouTubeチャンネルです!鉄道・バス・飛行機・船など、私たちの生活に深くかかわる「乗りもの」の魅力を、動画でお伝えします!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント