ウソっ!?「赤いエヴァ“シンカリオン”」プラレール作っちゃった! 実車公開も

そんな新幹線はない…はずですが!

「もしも」を形にした赤いエヴァ新幹線

 そんな新幹線、ありましたっけ……?
 
 タカラトミーは2022年10月6日(木)テレビアニメ『新幹線変形ロボシンカリオンZ』の関連玩具として、「プラレール」シリーズの新商品「新幹線変形ロボシンカリオンZ シンカリオンZ500 TYPE EVA-02」を12月10日に発売すると発表しました。

Large 221006 eva 01

拡大画像

プラレール「シンカリオンZ500 TYPE EVA-02」(画像:タカラトミー)。

 赤い車体が特徴の「500 TYPE EVA」2号機という設定。もし2号機が存在したら? という想像をもとに描き下ろされたオリジナルデザイン。エヴァ2号機の操縦士にして、シンカリオンの運転士となる「アスカ」の運転士ビジュアルも描き下ろされました。

 武器として、「プログレッシブシンゴウトウ」のほか、「カイサツキョウライフル」「2424式ライフル(ニシニフォーンシキライフル)」の3種が付属しています。後者は、JR西日本の社名に由来するそうです。

 実はこの赤いエヴァ新幹線、“実車”が登場します。京都鉄道博物館で展示している500系新幹線521形1号車を、10月28日から期間限定で「500 TYPE EVA-02」仕様にラッピングして特別展示するそうです。

【了】

【画像】ロボ状態の「赤いエヴァシンカリオン」

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。じゃ、そうなるとアニメの方もコラボもあり得るかも…。両番組共にテレ東のアニメだし、そのテレ東がOKすれば実現するかも…。ただ両番組共にテレ東だけあって視聴可能なエリアが限られるわけでもあります(ちなみにテレ東系番組の視聴可能対象エリアは、北海道(ただし一部対象外あり)、関東1都6県、愛知、大阪、岡山、香川、福岡、佐賀の各府県及びその隣接府県の一部)。