豪華列車「ななつ星」 最安18万円でも乗れる確率3%

日本一の豪華列車として名高い「ななつ星in九州」。その第5期募集分の応募件数、平均倍率の途中経過が発表されました。乗車には最低18万円必要ですが、にもかかわらず……。

懐に余裕があっても難しい「ななつ星」

 2014年7月31日(木)、JR九州の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」の第5期募集(2014年度冬に出発)について、受付状況が発表されました。

2013年10月に運行を開始した「ななつ星in九州」。

 それによると申込件数は4,810件、平均倍率は31倍です。第5期は運行回数が11回で、1回の運行につき部屋数は14。そのため第5期募集分すべての部屋を合わせても154部屋しかなく、非常に高い倍率になっています。

 この「ななつ星in九州」の第5期募集は、もっとも安く乗れたとしても1泊2日コースで1人18万円から。最高は3泊4日コースで1人70万円にもなります(2名1室利用の場合)。それで、この倍率です。さすが日本一の豪華列車、といったところでしょうか。仮に懐が温かくても、なかなか乗れない列車になっています。

 第5期の募集は7月31日消印有効のため、この数字は最終結果に近いとはいえ、途中経過です。最終結果は後日発表される予定になっています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20140731_nanatsu

関連記事

最新記事

コメント