米大統領専用機は「エアフォースワン」 日本は?

回送時は星座の名前

Large 20140813 seihu
羽田空港で待機する2機の日本政府専用機ボーイング747-400。2019年度からボーイング777-300ERにその役割を譲る予定。

 日本の政府専用機に通常用いられるコールサインは搭乗者に関係なく、「Japanese Air Force 001/002」です。数字が2種類あるのは、政府専用機の運用は故障などを考慮し原則として2機ペアで行われるため。主務機に「001」、予備機に「002」が使われます。

 数字の部分はほかの番号が用いられることがあり、2013年1月にアルジェリア人質事件の邦人救出で派遣された際は「Japanese Air Force 701」でした。

 また回送や訓練で飛行する場合には、「Cygnus 01/02」というコールサインが用いられます。「Cygnus」は「はくちょう座」の意味です。

 日本の政府専用機は航空自衛隊の所属で、北海道にある航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊がその運用を担当しています。パイロットも機内サービスを担当する客室乗務員も自衛官です。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 安倍ちゃんのアメリカへの態度見ると、「ここ掘れワン」をニックネームにするのはいかが?