JR西日本と鉄拳がコラボ パラパラ漫画が訴える家族の愛

JR西日本は「ホームからの転落等防止キャンペーン」でお笑い芸人の鉄拳さんとコラボ。そのパラパラ漫画がウェブサイトなどで公開されました。単純なホームでの危険啓発にとどまらない、家族への愛にあふれた作品になっています。

パラパラ漫画が訴える「忘れてはいけないこと」

 JR西日本と、「振り子」や連続テレビ小説『あまちゃん』などのパラパラ漫画が人気になっているお笑い芸人の鉄拳さんが、事故防止の啓発活動でコラボ。2014年11月21日(金)から、そのパラパラ漫画がJR西日本のウェブサイトと頭のディスプレイで公開されました。

JR西日本と鉄拳さんがコラボした「ホームからの転落等防止キャンペーン」のポスター(資料:JR西日本)。

 ホームにおける安全対策としてJR西日本では昨年に引き続き、飲酒客が多くなる年末年始にかけ「ホームからの転落等防止キャンペーン」を実施しています。そのキャンペーンで、今年は鉄拳さんにオリジナル作品の制作が依頼されました。

 パラパラ漫画は「お酒を飲んでも忘れないで。あなたを心配する人たちを。」をテーマに、印象的なピアノの音色と共に展開。心に訴えかけてきます。飲んだ後に見ると気が引き締まりそうです、が、飲むと泣き上戸になる人は、ホームなど人前では見ないほうがよいかもしれません。

 制作した鉄拳さんは「お酒を飲まれたお客様の転落等防止キャンペーンに協力したいとの思いから、今回のパラパラ漫画を描きました。お酒を飲むことは決して悪いことではありませんが、ご家族のことも考えて、ホームを歩くときはご注意ください」とコメント。JR西日本は「これからもホームの安全対策を推進していく」としています。

 パラパラ漫画は以下のページで見ることができます。また11月24日からは、列車の車内ディスプレイでも公開が始まります。

「お客様・沿線の皆様とともに:JR西日本」
http://www.westjr.co.jp/safety/cooperation/activity/

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20141121_tekken

関連記事

最新記事

コメント