降車ボタン押し放題 バスの日イベント9月12日に開催 東京都交通局

東京都交通局が9月12日、“バスの日”イベントとして「バスまつり2015 in 晴海」を開催。各社のバス車両やキャラクターが集合する予定です。

「バスダイヤ引き」の講習会も

 東京都交通局は2015年8月12日(水)、“バスの日”イベント「バスまつり2015 in 晴海」を9月12日(土)に開催すると発表しました。

 場所は中央区の晴海客船ターミナルと大型車専用駐車場。時間は10時から15時までで、入場は無料。雨天でも行われます。

150812 toeibus 011
都営以外のバス車両も参加する「バスまつり2015 in 晴海」(画像出典:東京都交通局)

 当日は各社のバス車両が展示され、一部を除き運転席の見学も可能。9時から10時は「車両撮影タイム」です。

 また「バス降車ボタン」も展示され、「なんと押し放題です!」(東京都交通局)とのこと。降車ボタンの魅力に迫るトークショーも開催するといいます。

「バスダイヤ引き講習会」も実施されます。中学生以上が参加できますが、当日配布される整理券が必要です。

 このほか、都営バスをはじめとした各社のグッズ販売、オークション、スタンプラリーなどを実施。都営バスのキャラクター「みんくる」、都電荒川線「とあらん」、小田急バス「きゅんた」、関東バス「かんにゃん」、京王バス「ピンポン・パンポン」、東急バス「ノッテちゃん」も会場へ遊びに来るそうです。

「バスの日」は9月20日。1903(明治36)年のその日、京都市で日本初のバスが運行されたことを記念し、1987(昭和62)年に制定されました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント