【今日は何の日?】小和田駅へ三信鉄道が延伸、現在の飯田線が全通

8月20日、現在の飯田線が全通しました。

 1937(昭和12)年の8月20日。三信電鉄が大嵐~小和田間で延伸開業し、現在のJR飯田線が全通しました。

150820 iidasen 01
代表的な「秘境駅」でもある飯田線の小和田駅。周囲に集落がなく、道路も通じていない(2009年9月、恵 知仁撮影)。

 愛知県の豊橋駅と長野県の辰野駅を結ぶ飯田線は元々、豊川鉄道と鳳来寺鉄道、三信鉄道、伊那電気鉄道という4つの私鉄でした。それが1943(昭和18)年、国による戦時買収によって統合され、「飯田線」になります。ローカル線にしては駅が多く、平均駅間距離が約2.1kmと短いのは、かつて私鉄だったためです。


 ちなみに飯田線が4つの私鉄として全通した当時、その豊橋駅は吉田駅という名前でした。1943年に国有化された際、東海道本線の豊橋駅へ統合され、現在に至ります。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント