【今日は何の日?】上毛電鉄が開業、鉄道省と競合

11月10日、上毛電鉄上毛線が開業しました。

 1928(昭和3)年の11月10日。上毛電鉄の上毛線が中央前橋~西桐生間で開業しました。

 このときすでに、群馬県の前橋と桐生のあいだには鉄道省の両毛線が存在していましたが、両毛線は南側へ遠回りする形の伊勢崎経由。赤城山南麓の養蚕地帯を走って両区間を直線的に結ぶ路線がなかったことから、この上毛電鉄上毛線が誕生しました。

 そして当時、蒸気機関車を使っていた両毛線に対し、上毛電鉄は電車で高頻度運転を実施。同区間における主たる交通機関となります。電車を使い、絹糸などの輸送も行っていました。

京王電鉄の車両を使っている上毛電鉄(2007年1月、恵 知仁撮影)。

 ただ両毛線に電車が走るようになり、モータリゼーションが進行した現在、そうした話は過去のものになっています。

 ちなみに、上毛電鉄の路線で開業したのはこの上毛線だけですが、大胡から伊勢崎を経由し埼玉県の本庄へ至る路線などの計画もありました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント