赤い電車に赤い服 公認サンタが車内でプレゼント配布 京急

京急の赤い電車に、赤い服を着た“公認”サンタクロースが乗車。プレゼントの配布などを行います。「けいきゅん」との共演も。

「エアポート快特」にサンタ乗車

 京急電鉄は2015年11月16日(月)、本場フィンランドのサンタクロースが京急の電車に乗車すると発表しました。

 サンタクロースのオフィシャルエアラインであるフィンエアー(フィンランド航空)協力のもと、フィンランド・サンタクロース・ファウンデーション公認のサンタクロースを招待するもので、羽田空港国際線ターミナル駅から品川駅まで「エアポート快特」に乗車します。

151116 keikyu 01
昨年、羽田空港国際線ターミナル駅にサンタクロースが訪れたときの様子(写真提供:京急)。

 日時は11月28日(土)で、サンタクロースは羽田空港国際線ターミナル駅を15時05分に発車する「エアポート快特」成田空港行きの最後部車両に乗車。品川駅まで、「ご乗車いただいたお客さまにひと足早いクリスマスプレゼント」(京急)を配布するそうです。

 またサンタクロースは電車への乗車前、14時から14時50分まで羽田空港国際線ターミナル駅の改札内で京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」と一緒にフォトセッションを実施。京急オリジナルのクリスマスプレゼント配布も行われます。

 そして品川駅で降車後は、「ウィング高輪WEST」のセンターコート・クリスマスツリー周辺でも15時40分から16時まで、記念撮影と、京急オリジナルのクリスマスプレゼント配布が行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント