地下鉄東西線12月6日開業 記念一日乗車券を発売 仙台市地下鉄

仙台市地下鉄で2本目の路線となる東西線が、まもなく12月6日に開業。それを記念し、通常より割安な一日乗車券が発売されます。

南北線に加えて東西線が開業

 仙台市交通局が2015年11月21日(土)より、「東西線開業記念 地下鉄一日乗車券」の発売を開始しました。12月6日(日)の仙台市地下鉄・東西線開業を記念し、販売されるものです。

151121 sendai 01
東西線の車両前面にある“三日月”は、伊達政宗の兜が由来(画像出典:仙台市交通局)。

 金額は、通常の「土日休日一日乗車券」より120円安い500円。12月6日(日)、12日(土)、13日(日)のいずれか1日、仙台市地下鉄の全線が乗り放題になります。発売期間は12月5日(土)までで5万枚限定。ひとり5枚まで購入可能です。

 販売は、11月21日(土)から23日(月・祝)までは地下鉄仙台駅の特設売り場で8時から18時まで行われ、25日(水)以降は各乗車券発売所での販売になるとのこと。

 今回、新たに開業する東西線は、八木山動物公園駅(仙台市太白区)と荒井駅(仙台市若林区)のあいだ13.9kmを結ぶ、仙台市地下鉄2本目の路線。途中、仙台駅では地下鉄南北線やJR線と乗り換えができます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント