広島高速交通アストラムライン、ヤフオク!に初出品

広島高速交通が、「アストラムライン」で使用していた物品を「ヤフオク!」に初出品します。

落札者へ秘密のプレゼントも

 広島市内で新交通システム「アストラムライン」を運行する広島高速交通は2015年12月8日(火)、Yahoo! JAPAN「ヤフオク!」のオークションへ、実際に使っていた駅の案内看板や車両部品などを初出品すると発表しました。

「アストラムライン ヤフオク店」への出品開始は12月14日(月)で、ここでしか買えない掘り出し物や非売品グッズなどを用意するとのこと。またオープニング記念として、落札者全員に「シークレットおまけ」がプレゼントされます。

151209 astramline 01
「アストラムライン ヤフオク店」の出品例(画像出典:広島高速交通)。

 ちなみに出品例として同社は、広域公園駅の1番線ホームに設置されていた案内表示器の鉄製カバー部分(開始価格2000円)、白島・大町・大原駅いずれかの2番線ホームに設置されていた案内表示器の鉄製カバー部分(開始価格1000円)を挙げています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント