巨大機A380、看板になるか重荷になるか ANAの飛び行く先は

しばらく運航できないANA

 ただ、ANAがA380型機を導入することについての懸念点も考えられます。

 報道によると、ANAが導入するA380型機は3機。ANAほど大手の航空会社がたった3機しかない機体を運航することは、乗務員や整備士の訓練や資格取得の費用、予備補修部品の購入、各種マニュアルの用意や認可取得までの手間、予約システムをはじめとした各種改修を考えれば非効率的です。機体の購入費用以外にも多くのコストがかかり、かなりの重荷となってしまうでしょう。

 さらにA380型機は日本で初めて導入される機材のため、日本の基準で安全に運航可能だとする「型式証明」を国土交通省からもらう必要があります。これには膨大な手間がかかるのです。

 実際にA380型機を導入した航空会社の保有機数を見てみると、韓国のアシアナ航空が4機、中国南方航空が5機、マレーシア航空が6機、タイ航空が6機で、それ以外の航空会社は2ケタの保有もしくは導入中であり、ANAの3機は最も少なくなっています。

Large 160123 a380 03
欧州各地で製造された部品が、エアバスの最終組み立て工場があるフランスのツールーズに集結。右は機首部、中央は機体尾部、左は胴体中央部(チャーリィ古庄撮影)。

 また、ANAが使う予定のA380型機は新品ではありません。スカイマーク仕様ですでに造られたものが2機と、同じくスカイマーク仕様で部品が完成した1機です。そのため、座席数の変更はもちろん、スカイマーク仕様からANA仕様に大幅な変更が行われることになります。従って、すでに機体が完成しているにもかかわらず、ANAがA380型機の運航を開始できるのは2018年度以降になってしまいます。

 ANAとしては、スカイマークの支援により羽田空港の貴重な発着枠が手に入り、すでに出資しているソラシドエア、スターフライヤー、エアドゥと合わせれば、その約60%のシェアを取得できるため、A380型機の導入は多少コストがかかっても目をつぶりたいところかもしれません。

 飛行機好きや旅好きにとっては、日本の航空会社で初となるエアバスA380型機の導入が楽しみではあります。ただ、ANAにとってこのA380型機導入が吉と出るか凶と出るか、その今後にも注目していきたいと思います。

【了】

Writer: 秋本俊二

作家/航空ジャーナリスト。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動。『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

10件のコメント

  1. A380 大型機の大量輸送復活なるか?

  2. 日本みたいな小物の国には、ケチな経済機 ブーイング787がお似合いだ。

  3. 運行コストがどれだけかかるかにもよるが、客としては一人当たりの単価が安くなるとすれば大歓迎ですが。(ビジネスで)
    ただ、燃料の高騰が心配される現状では、どうなるかですね。
    A380は、TGの成田着陸の時に見て感じたのですが、巨大なお化けですね。

  4. 貨物機に変更した方が良いかも。

  5. エミレーツの380に乗った事が有ります。
    エンジンも静かで飛行中の振動も少なく乗り心地は良かったです。
    ただ集客は大変だと思います。
    修学旅行生とか団体がつかめると良いですね。

  6. 羽田では深夜早朝枠しか使えないし、貨物搭載量が多くないから使い勝手は悪い
    何人乗りの仕様になるのかも問題
    大量輸送分で安い座席が発売されればいいんだが
    ハワイって時代じゃないんだよな

  7. スカイマークを傘下を入れるための条件でしたからね。個人的には好きですが

  8. 380の問題の一つとして、座席数が多すぎて、座席の売り方が全く違ってくること。
    これまでは、地元客+フィーダーの乗り継ぎ客で埋めることが出来たが、それにプラスアルファしないと、700席は埋まらず、空いたまま出せば赤字の要因になり、無理に安売りして埋めれば、その市場自体を崩壊させる。そして、エアバスがA300以来持つ整備性の悪さ。380ではコンポーネントが大型になった分の対策として、交換する時にホイストを付けるマウントを用意しているが、元来なら外側からの治具やスタンドで対応する方が主流。つまり整備に時間が掛かりすぎる。
    メキシコ・シティ線をビジネス客だけで埋めようとして失敗した全日空は、さあレジャー客と思ったが、カンクーンなどは、LAやダラスから乗り継いだ方が便利だし、キューバもトロントやマイアミからのが時短。

  9. ハワイだけで3機を運用するのは、余力が出来てしまうだろう
    チャーターで世界各地を格安で飛ばしてくれたら良いのにな
    何より運賃が下がることを期待するよ

  10. Hello. It's my first publication on this forum!