【今日は何の日?】「トランパス」終了

磁気記録式の乗車カードシステム「トランパス」が終了しました。

 2012(平成24)年の2月29日、名古屋地区の「トランパス」が利用終了になりました。

160229 tranpass 01
名鉄や名古屋市交通局、リニモなどで使うことができた「トランパス」(2010年2月、恵 知仁撮影)。

「トランパス」は、名古屋市交通局や名鉄といった名古屋地区の交通事業者で共通利用ができた、磁気記録式の乗車カードシステム。以前から使用されていた名古屋市交通局の「ユリカ」を各社で共通化する形で、2003(平成15)年に誕生しました。

 しかし2011(平成23)年2月11日、名古屋市交通局や名鉄などは新たにICカード乗車券「manaca」を導入。磁気記録式の「トランパス」は、その1年後に利用終了になりました。

 ちなみに「トランパス」は、「交通機関(Transport)」「乗り換え(Transfer)」といった言葉と「通る(Pass)」を組み合わせた造語で、公募により決定されています。また名古屋地区で導入されましたが、JR東海や近鉄では使用できませんでした。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント