伊豆エリアに2017年、新列車誕生 伊豆急と東急「上質な旅を提案」

伊豆急行と東急電鉄が2017年、伊豆エリアに新しい列車を誕生させます。

区間やサービス内容など詳細は今後発表

 東急電鉄と同グループの伊豆急行は2016年6月22日(水)、伊豆エリアに新たな列車を誕生させると発表しました。

 デビュー時期は2017年。伊豆の魅力を知ってもらい、訪問してもらうことを目的に、魅力的なサービスを提供し車内での時間を楽しんでもらうというものです。2社は新列車の運行を通じて「上質なを提案」するといいます。

伊豆急行2100系電車「リゾート21」は1985年に初代がデビュー。「前面展望席」(写真)や「海を向いた座席」といった特徴的な設備を持っている(2009年10月、恵 知仁撮影)。

 具体的な運行開始時期や区間、運賃、サービス内容などについては未定。今後、詳細が決まり次第、発表するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント