新幹線唯一の「空中移動」に歓声 しかし、まもなく見納めに

今年で見納めの「新幹線空中移動」 まだあるチャンス

 浜松工場では今後、そのリニューアルにともない整備の方法を変更。車体をクレーンでつり上げるのではなく、ジャッキを使って車体と台車を分離、合体させるようになるため、「新幹線の空中移動」という珍しい光景は今年で見納めになります。

Large 160723bodylift 02
普段は見られない新幹線の下側も見られる。写真はリハーサル時のもの(2016年7月23日、恵 知仁撮影)。

「新幹線なるほど発見デー」は2日間の開催で、あす7月24日(日)もそれを見ることが可能。また、公開できるのは今年で最後になることから、JR東海は2016年9月18日(日)と19日(月・祝)にも、「新幹線なるほど発見デー」とは別に「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベントを実施する予定です。

 なお、7月の浜松工場一般公開イベント「新幹線なるほど発見デー」と、9月の「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」は入場無料で、浜松駅からシャトルバス(無料)が運行されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント