「ひばり」「あさま」「あずさ」「ひたち」特急列車ヘッドマーク弁当、復活運転!

懐かしい特急列車のヘッドマークが大きく描かれた「特急列車 ヘッドマーク弁当」が、期間限定で再登場。弁当箱は食べたあとも再利用が可能で、4種類が順次、発売されます。

食べたあとも使える!

 JR東日本リテールネットは2018年9月19日(水)、「特急列車 ヘッドマーク弁当」を再販すると発表しました。

 在来線特急列車のヘッドマークが描かれた弁当箱に、その列車沿線の名店によるメニューが盛り込まれたもの。弁当箱は、フタのロックが可能な(株)スケーターの『4点ロックランチボックス』が使用されており、食べたあとも引き続き弁当箱として利用できます。

Large 180921 hmbento 01
「特急列車 ヘッドマーク弁当」第2弾の「あさま」。「峠の釜めし」で知られる荻野屋が監修している。写真はイメージ(画像:JR東日本リテールネット)。

 今回登場するのは、過去に発売された第1弾の「ひばり」から第4弾の「ひたち」までの4種類。取扱店舗は以下の通りです。

東京駅:膳まい東京南通路店、膳まい東京南口店、膳まいエキュート京葉ストリート店
品川駅:膳まいエキュート品川 サウス店
上野駅:膳まい上野中央連絡通路店、みやげ菓撰エキュート上野店
大宮駅:膳まい大宮北口店
蒲田駅:膳まい蒲田店

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180921 hmbento 02
  • Thumbnail 180921 hmbento 03
  • Thumbnail 180921 hmbento 04
  • Thumbnail 180921 hmbento 01

最新記事

コメント