中部空港リムジンバス増便 LCC専用第2ターミナル開業にあわせ 名鉄バス

車内で運賃のQRコード決済も可能です。

Large 190905 centrair 01

拡大画像

名鉄バスの中部空港リムジンバス「セントレアリムジン」(画像:名鉄バス)。

 名鉄バスは2019年9月4日(水)、名古屋駅など名古屋市街地と中部空港を結ぶリムジンバス「セントレアリムジン」のダイヤ改正を、9月20(金)に実施すると発表しました。同日に中部空港でLCC専用の第2ターミナルが開業するためです。

 現行15往復が16往復に増便のうえ、第2ターミナル内に新設されるバスターミナルへの乗り入れが始まります。空港行きは第2ターミナル、第1ターミナルの順に停車、名古屋市街行きは第2ターミナル始発、第1ターミナル経由で運転されます。運賃は大人片道1300円です。

 名鉄バスによると、名古屋駅から空港までは名鉄の列車が直通していますが、リムジンバスは外国人旅行者を中心に支持され、2018年にも増便しているといいます。車内では交通系ICカードのほか、中国のQRコード決済サービス「アリペイ」「ウィチャットペイ」による運賃決済にも対応しているそうです。

【了】

【時刻表】ダイヤ改正後の「セントレアリムジン」

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190905 centrair 02
  • Thumbnail 190905 centrair 03
  • Thumbnail 190905 centrair 01

最新記事

コメント