JR四国 指定席特急券をチケットレスに 「e5489」利用しスマホで購入・利用

「みどりの窓口」の利用頻度が減っていきそうです。

予約変更も手数料なしで

Large 210126 shikoku 01
1989年にデビューしたJR四国の2000系特急形ディーゼルカー(2013年4月、恵 知仁撮影)。

 JR四国は2021年1月28日(木)、管内の特急列車の指定席特急券の購入と利用を3月13日(土)からJR西日本のネット予約サービス「e5489」に対応し、チケットレスで行えるようにすると発表しました。

 対象となるのはJR四国内で運転される特急および岡山駅・児島駅と四国を結ぶ特急の指定席特急券です。JR西日本ネット予約「e5489」で列車を予約し、乗車時にスマホで提示用画面を見せることで特急の指定席を利用することができます(駅での発券も可能)。利用には、あらかじめJ-WESTネット会員への登録が必要です。

 予約の受付時間は5時30分から23時30分まで。年中無休で、乗りたい列車の発車2分前まで予約が可能です。さらに、きっぷの受け取り前であれば、ネット上で手数料なしで予約の変更が可能です。

 なお、チケットレスで指定席特急券を購入した場合、従来の指定席特急券と比べ、200円割引されます(通常期との比較)。また、「J-WESTカード」会員のみ購入できる「eチケットレス特急券」の場合、さらに割引され、営業キロ26km以上の利用では530円の割引が受けられます。

【了】

【画像】利用できる四国の特急列車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 了様ありがとうございます。もう、これからは切符もオンラインになりますね。コロナ禍の中、世の中の何もかにもがオンライン化されてますね。令和の世の中、パソコン又はタブレット又はスマホが絶対に必要で、鉄道など交通機関のチケットやライブやイベントのチケットの購入は勿論のこと、人同士のコミュニケーションも、イベントなどの開催や参加も、更には仕事も勉強も学校の授業までなんでもオンラインの世界であります。この、了様宛へのコメントもオンラインであります。今の世の中生きていくには、なんらかの通信媒体が絶対必須となりました。もうこれらが無ければこの先は生きていけない時代になりました。