「隣の席も買ってゆったりと」指定券の2枚購入はアリ? ダメ?

狭苦しい乗りもののなかで、できるだけ快適に過ごしたい……隣り合うふたつの席の指定券を購入してひとりで使えば、隣にほかの客が来ることがなくゆったりと過ごせそうに思えます。しかし、このようなきっぷの買い方は問題ないのでしょうか。

JRのルールでは「ひとり1席」

 鉄道に限らず乗りもので移動するときは、可能な限り広い場所で過ごしたいもの。利用者が少ないローカル線の普通列車で4人用ボックス席をひとりで占拠し、ゆったりとした気分で窓の外に広がる景色を堪能したり、駅弁を食べたりした経験のある方も多いのではないでしょうか。

Large 180501 shiteiken2mai 01
横1列に複数の席が並ぶ新幹線車両の車内。指定席のきっぷをひとりが複数枚購入しても利用できるのは1席だけだ(2018年3月、草町義和撮影)。

 これが利用者の多い新幹線や在来線特急だと、そうも行きません。とくに混雑する時期は隣の席もほかの客で埋まり、何となく狭苦しい気分になることもあります。

 そこで思いつくのが、隣り合うふたつの席を予約購入し、ひとりで利用すること。これなら隣の席にほかの客がやってくることなく、広々とした空間を確保することができそうです。

 しかし、JRの列車においては、ふたつ以上の席をひとりで利用することは、基本的にできません。

 JR東日本の旅客営業規則第147条第5項は「同一旅客は、同一区間に対して有効な2枚以上の同種の乗車券類を所持する場合は、当該乗車については、その1枚のみを使用することができる。同一旅客が、同一区間に対し有効な2枚以上の指定券を所持する場合についてまた同じ」と定めています。ほかのJR旅客5社の旅客営業規則も内容は同じです。

 たとえば、東京~博多間を走る「のぞみ1号」の新幹線指定席特急券2枚を購入。予約した席は16号車の1番D席と1番E席で、隣り合っているものとします。この2枚の指定席特急券を持って「のぞみ1号」に乗り込んだとしても、D席に座ればE席を指定した指定席特急券を使うことができず、E席に座ればD席の指定席特急券を使うことができません。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180501 shiteiken2mai 02
  • Thumbnail 180501 shiteiken2mai 01

関連記事

最新記事

コメント

16件のコメント

  1. 京王バスでは2座席を1人で使うひとりじめシートがあるが、Sシートやプレミアムシートを運用出来ないための措置。つまりはケチってるが故。
    座席の独り占め自体ケチな発想。だったらグリーン車使えよということ。

    • 同感。こだまの喫煙グリーン(10号車)なんて誰も見向きしないから超穴場だしね。
      もうそろそろこの手は使えなくなるけど。
      因みに禁煙の方は普通車と環境が変わらなくなってしまった。ぷらっとやIC早特の客が9割方だろう。こだまのグリーンは自分のような金の無い奴の巣窟さ(笑)

  2. ……なにッ。平穏な旅のために指定券を2枚買っても、騒がしいガキが隣に来ることを、防げない……だと!?

  3. 末期の「個室にもなるB寝台客車」がその海外と同じような状況だったかと。その時は扉は締め切らなかったっけ? それと日本の航空会社では相撲力士の地方巡業で航空機を使うとかいった特例以外の採用例はないけど、海外の航空会社の中でエコノミークラスの横何席かを1人占め出来るチケットを採用してるのがあったなと。

  4. よけこの記事で取り上げてる太陽マークの船会社は団体に余裕をもたせる為に一般予約に対して満席状況を偽装して制限かけたり自社のシステムでやったり昔からの得意技だったり
    私も以前に山口県のSLやまぐち号と言う全席指定列車で団体の添乗員が団体に配布する資料や弁当を置く場所として四人分の座席を架空に利用していたのを見たことあります。
    また女性専用でもない乗り合い高速バスにおいても女性が予約をしたら自動的に隣は男性の権利が消滅する運行もあるようです?
    アホな運行にアホな買い方に売り方を止めさせなければ本来の公共の乗り物である移動手段ですら利用の機会を削がれ続けてしまうでしょうね

  5. 東海道新幹線のグリーン車で、窓側A、D席が予約済みのときに通路側B、C席に予約を入れるのはマナー違反という訳ワカメなルール(ぷw)が出てきたからの記事?
    時期や時間帯を限って、普通車の一列分を予約できて寝られるサービスもあってもいいかも。

  6. どうしても2席使いたかったら、隣の席の分の子供運賃を払うこと。
    相撲取りなと物理的に1席で収まりきらない人は、その様にして利用している。
    ムーンライトながらで2席占領をやりたかったら2回分使えばいい。

    • だから、それをやっても、その「子ども分の切符」は無効(持っていても使えない)ので、仮に指定券を持っていない人が車内にいた場合に、車掌の権限でその座席を売ることができてしまう、ってことでしょ。本文最初の「1人につき1枚しか使えない」というのはそういうこと。

  7. 私は、有りだと思います。
    旅やビジネスでも新幹線や特急などに折角乗るのだから、ゆったり乗りたいものです。因みに新幹線のグリーン車は以前までは、繁忙期以外は隣の席は予約できず、実質1席料金で2席利用できるようなものでした。これはグリーンという特別な物を購入し利用する、特別なクラスに乗るのだから、隣に他の全くの他人が座られなくて良い、一人の空間を多く使いたい、などの理由で大賛成できます。
    ただ一般的な指定席においては、考える余地があるように思います。
    以前私は、新型スーパーあずさE353系のグリーン車に新宿から甲府まで乗った事があります。他にも空席があるにも関わらず、私と同じ位の体格の乗客が座っており、グリーン車なのにかなり窮屈で、すかさず車掌に他の席に移動を申し出なくてはなりませんでした。他にも、トイレには最近流行りの温水洗浄機付き便座も備えておりませんでした。Wi-Fiサービスも当初は備えておりませんし、シートの構造や車内設備が普通席と大差ないのですから、おまけに車内の蛍光が、電球色の間接照明でなく、直接照明で、何の為のグリーン車か、ケチルつもりはないが、何の為の特別車料金なのかと思う程で、乗り心地などの面で、賛否一説にはあったE351系以前のスーパーあずさのグリーン車の方が、一車両まるごと座席空間を取っているので、座席定員も多く、実質半室グリーンに近い現行のスーパーあずさE353系よりもむしろ快適であった実感があるのは、私だけでは決してないと思います。渋滞覚悟の高速バスの方が安く、コストパフォーマンスからも、快適でさえ感じられる始末です。最近新造された特急のなかで、最低最悪な特急であろうかと思い、将来、余計に高速バスなどに、お客様が流れ、現在は、甘んじて上から目線的サービスでいいかもしれませんが、将来利用客が減少し、ひいては中央東線の価値を大幅に低下させるのではないかと思います。
    在来線の特急グリーン車はやはり、4列座席でなく3列座席にすべきです。金沢と大阪を結ぶ特急サンダーバードのグリーン車の快適性はかなりの物でしたからね。採算性過剰重視の4列座席グリーン車とは、速やかに決別しなくてはならないでしょう。お客様なのだから。
    以上の様に、隣にあかの他人が座るのは少なからず嫌なもので、2席分購入したいお客様の気持ちは一定程度理解できます。
    本質的には少しでも快適な車両を、鉄道会社などが知恵を出し合い新造すれば良い訳で、今後の取り組みに乞うご期待と言った所ですね。

  8. 「1人につき座席1席」だから相撲取りは貸切列車なんだな!でもさコレじゃプライベートで力士やそれクラスに大きい人って列車使えなくない?
    体型のせいで物理的に予約していない席まで占領していた場合の処置ってどうなるの??
    座席の権利を売買 購入なわけだから
    1人で数席確保できる様にしないとダメじゃないの?
    私的(自己中心的な)利用で数席とった場合
    途中で席を利用したい人が現れたら
    一声だけかけて元の持ち主の強制払い戻し処置と
    乗る人に対しての発券を同時におこない
    その旨を購入規約の中に盛り込めば問題無い

  9. E-GIRLsのチケットを、購入したいのですが

  10. どうしても二席分を1人で使いたいなら「乗車券」も「指定席特急券」も2枚(2人分)買えって思う(←これでもマナー違反だと思うが)

  11. 指定券2枚の料金で他の一人分の利用の機会を削ぐような売り方するわけねーだろ
    それをしたいなら公共の乗り物なんぞに来るなよ

  12. 海外では太った人が2シート買ったりしてるよね。あれは自分というより他人への優しい配慮だから、日本でも認めてもいいんじゃないか。いや既に認められてるのかな?

  13. 文言だけ読むと、使用できるとしかないので無効になる訳ではないと解釈もできますね
    力士など、横幅が広い人は実際2席使わなければなりませんし

  14. 金だしてんだから2席占領して
    ゆったり乗らせろよ