芸能界初の快挙!?「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが東京メトロ12検車区を制覇

ホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、東京メトロの12検車区を制覇。『東京メトロとファン大研究読本』にそのレポートをまとめました。土屋礼央さん、能町みね子さん、野月貴弘さんとのコラボ企画もあるそうです。

久野さん 回送列車・研修センターへも潜入してしまう

 ホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、東京メトロ12か所すべての検車区訪問を達成しました。

 久野さんは2020年9月から12月にかけて、断続的に各検車区を訪問。2021年3月12日(金)に発売された『東京メトロとファン大研究読本』(カンゼン刊)に、その様子を収録したそうです。

Large 210316 kuno 01
鷺沼検車区を訪問した久野知美さん(画像:ホリプロ)。

「検車区(分室含む)12か所全制覇! 普段、全容が見えにくい地下鉄をテーマとするなら、欠かせない企画だと当初から考えていました。自ら足を運ぶことで読者の方と東京メトロさんとを結ぶ渡り線となれたらと思い立案しましたが、聞くところによると芸能界でここを制したのは実は私だけだとか!? 思いがけないお土産がついてきました(でもちょっと自慢。笑)。

9月の残暑厳しい頃にスタートした訪問も、最後の12か所目の綾瀬検車区を訪れた時は、すでに年末となっていました。各検車区の仕事内容や施設の様子、働く皆さんの素顔など、約3カ月にわたる検車区全制覇の道のりは新刊にて、絵日記形式で濃縮してまとめております。ぜひご覧いただけるとうれしいです!」(久野知美さん)

 また『東京メトロとファン大研究読本』では、久野知美さんが様々な現場に潜入取材を敢行。自分自身で実際に体験し、東京メトロの魅力や働く「ひと」に迫った、まったく新しい東京メトロ研究本に仕上がっているそうです。

Large 210316 kuno 02
上野検車区を訪問した久野知美さん(画像:ホリプロ)。

「4冊目となる今回の書籍取材では、目玉企画でもある“検車区全制覇”にあわせて、回送列車に乗せていただき、また研修センターに潜入した模様や、RAG FAIRの土屋礼央さん、能町みね子さんやスーパーベルズの野月貴弘さんとの相互乗り入れ(コラボ)企画もあります!

監修は今回も、いつも鉄道の仕事を支えてもらっている担当の南田裕介マネージャーにお願いしました。

個人的には、今回の偉業!?(東京メトロさん談)を出演中のBS日テレ「友近・礼二の妄想トレイン」で、早く鉄道好きの大先輩・礼二さん(中川家)にご報告したいです!

旅好きの友近さんには、地下鉄にまつわる“縁の下の力持ち”について学ぶ『大人の社会見学ツアー』としていつか車両基地巡りロケをご案内できたら……!鉄分過多になるのが必至なので、お楽しみいただけるか腕がなります(笑)」(久野知美さん)

 久野知美さん著、ホリプロマネジャー南田裕介さん監修の『東京メトロとファン大研究読本』は、A5版160ページで、定価は1500円(税抜き)です。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 芸能人だから出来る事。
    一般人が訪問したところで断られるだろ。
    予約だって受け付けないだろうし。

    • 激しく同意。
      忖度だよね。
      後、能町みね子は、鉄ヲタじゃ無いよ。

    • だから読者のかわりにって言ってるんじゃ?記事読んだ?久野さんはその辺ちゃんとしてる。

  2. ほんとこの人の自動放送の発音嫌い。
    声自体は良いから全部録り直して欲しいと毎回乗る度に思う。