【今日は何の日?】「一駅間だけの地下鉄路線」上飯田線が開通

3月27日、名古屋市営地下鉄上飯田線が開業し、名鉄小牧線との相互直通運転を開始しました。

 2003(平成15)年の3月27日、名古屋市営地下鉄上飯田線が開業し、名鉄小牧線との相互直通運転を開始しました。

Large 210327 kamiida 01

拡大画像

平安通と上飯田を結ぶ地下鉄上飯田線(乗りものニュース編集部撮影)。

 上飯田線は上飯田~平安通間のわずか0.8km、途中駅もない「日本一短い地下鉄路線」です。しかしこの一駅間が無かった当時は、名鉄小牧線の終点・上飯田駅は「離れ小島」のような存在で、名古屋市の中心部へ向かう乗客は、徒歩移動を余儀なくされていました。

 上飯田線の開業後、栄や名駅まで改札を出ることなく移動できるようになり、利便性が飛躍的に向上。名鉄小牧線の輸送客数は開業後5年で約1.8倍に増加しました。

 ちなみに、上飯田線と名鉄小牧線を走る車両はほぼすべてが名鉄の車両ですが、その中で2編成だけ名古屋市営地下鉄の車両が運転されています。

 また、日中の1時間あたり4本ですが、これは日本の地下鉄で最も少ない運行頻度となっています(2021年現在)。

【了】

※一部修正しました(3月28日17時00分)。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 「上飯田線と名鉄小牧線を走る車両はほぼすべてが名鉄の車両ですが、その中でわずか1編成だけ名古屋市営地下鉄の車両が運転されています。」
    市交の車輌は2編成有るのでは?
    Wikiにも書いてあるけど?

    • ご指摘ありがとうございます。修正しました。

  2. 神戸電鉄神戸高速線は除外ですか?