ヤマハ発の1人乗り電動車両「ニーモ」埼玉で実証実験 免許不要&公道可 協業企業発掘も【Merkmal】

ヤマハ発動機が、1人乗り新型モビリティ「NeEMO(ニーモ)」の実証実験を行っている。ニーモは免許不要で、公道も走行可能。利活用の探求や協業パートナー発掘などを進める。

段差の乗り越し性を向上

Large 210421 ymhmneemo 01

拡大画像

「NeEMO」(画像:ヤマハ発動機)。

 ヤマハ発動機が、1人乗り新型モビリティ「NeEMO(ニーモ)」の実証実験を、2021年4月から6月にかけて埼玉県和光市で行っている。

 ニーモは1人乗り低速モビリティのコンセプトモデル「YNF-01」をベースに、実用性を高め、公道での使用も可能とした新しいコンセプトの電動車両という。

「NeEMO」の名前は「Next Emotion(次なる感動)」の言葉から、「本モデルを目にした瞬間、行動の広がりや新しい乗り物への期待感、乗車時のフレッシュな姿への憧憬などを感じていただきたい」との意図からネーミングしたものという。

 運転免許は不要。段差の乗り越し性能も強化し、より自由に出掛ける意欲をかき立てる車両としている。

 実証実験では、免許返納後の移動手段や外出機会拡大による心身の健康増進など、新たな利活用の可能性を探る。また、協業パートナーの発掘も目的の一つとする。

【了】


提供:Merkmal
「Merkmal(メルクマール)」とは……「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

【写真】「NeEMO」をもっと見る

Writer: Merkmal編集部

「Merkmal(メルクマール)」は「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 最高速度はやはり1m/sですか? 
    そして、気になるお値段は?

  2. しかしホンダのお膝元の和光でヤマハが社会実験とは、何かしら他意があるのか?
    さて、ホンダはどう出る?浜松でお返し?あれ、浜松もホンダのお膝元だっけ?