「黒すぎるC-HR」登場 ホイールもマット黒 内装は「色変化」

プリウスに続きC-HRも!

外装「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」

 トヨタは2021年6月4日(金)、コンパクトSUVの「C-HR」に特別仕様車「G“Mode-Nero Safety Plus II”」「G-T“Mode-Nero Safety Plus II”を設定し発売しました。

 外装から内装まで、ほぼ黒で統一した特別仕様車で、主な特別装備は次の通りです。

Large 210604 chr 01

拡大画像

特別仕様車「G“Mode-Nero Safety Plus II”」(画像:トヨタ)。

・マットブラック塗装とダークスモークメッキナットの18インチアルミホイール。
・特別色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を外板色に設定。
・ブラックエクステンション加飾のBi-Beam LEDヘッドランプ。
・ブラックの専用シート表皮。
・内装を囲むように配置した青から紫に色変化するブラック加飾。

 また安全装備も強化しており、インテリジェントクリアランスソナー、リヤクロストラフィックオートブレーキ、パノラミックビューモニターを特別装備しています。税込価格は271万5000円から304万5000円ということです。

 ちなみに、ホイールのブラック塗装などを施した「Mode-Nero Safety Plus」は2020年8月にも発売されています。今回はその第二弾となります。

【了】

【黒すぎCH-R内装】「青から紫に色変化するブラック加飾」って?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント