防長交通で「ICOCA」OKに 23年3月から 今後2年間で全路線バスへサービス拡大

高速バスも一部対応します。

もちろん「Suica」なども利用可

Large 220127 melody 01
JR西日本の交通系ICカード「ICOCA」(画像:JR西日本)。

 山口県東部や島根県の一部でバスを運行する防長交通が、翌2023年3月中旬からJR西日本の「ICOCA」システムを導入します。

 対象路線は周南市、下松市、光市内の全路線バスです。山口市コミュニティバスと萩循環まぁーるバスも含まれます。なお徳山~柳井線、徳山~岩国線、徳山~堀線、徳山~防府線については、上記3市以外の区間でも利用できます。高速バスは、防府・徳山~広島線とスーパーはぎ号(新山口駅~東萩駅線)に導入されます。

「ICOCA」のほか、「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「PiTaPa」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の各交通系ICカードも利用可能です。防長交通は今後、2023年度内には全バス路線へ「ICOCA」システムを導入するとしています。

【了】

【地図】「ICOCA」可能エリア

最新記事

コメント