【明日はドリームライナーですなあ】便利な制度 パイロットが異機種を同時期に乗務!ボーイング787と777を相互乗務できるMFFについて現役機長に聞いてみた

今回はJALなどが運用している制度、 MFFについての紹介です。 本来、旅客機のライセンスは機種型式ごとに設定されており、 例えばボーイング787のライセンス所有者が、 同時期にボーイング777を操縦することはできません。 コックピット内のスイッチ配置や操縦の感覚などが似ている 2機種を安全に相互乗務できる制度がMFFです。

Writer: 乗りものチャンネル

「乗りものニュース」の公式YouTubeチャンネルです!鉄道・バス・飛行機・船など、私たちの生活に深くかかわる「乗りもの」の魅力を、動画でお伝えします!

最新記事

コメント