【今日は何の日?】小田急7000形ロマンスカー「LSE」の展望席が使用中止に

小田急7000形ロマンスカー「LSE」の特徴である展望席で、ガラスが割れる事故がありました。

 2006(平成18)年の2月16日。小田急7000形ロマンスカー「LSE」の特徴である展望席で、ガラスが割れる事故がありました。

Large 20150216 romancecar 01

 原因は駅を通過する「LSE」に、ホームから男性が飛び込んだため。これによって全ロマンスカーの展望席は使用中止になりますが、展望席の前面ガラスに飛散防止フィルムを貼り、同年の2月24日から使用が再開されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

Leave a Reply to おとめ Cancel reply

2件のコメント

  1. 他に無かったのか?

  2. 「展望席が使用中止」になったのではなく、「前展望席」が使用中止になったのであって、「後展望席」は通常通り使用されていました。なぜなら、走行中の列車の後部へは飛び込むことは不可能だからです。因みに使用中止の前展望席は、展望席エリアの後部にロープを張り、係員が1名添乗する形をとっていました。なお、発端となった人身事故は、記事の通りLSE(確か7001の編成でした)で発生したものですが、前展望席の使用中止は、当然ですがHiSE、就役間もないVSEの、展望特急車全形式に及んだのです。そして、わずか1週間での対策、使用再開は、流石!と思ったものです。また、この時の飛散防止フィルムは、最新鋭GSEにも、同じように貼付されています。