GT-R、RX-7パトカーも展示 鉄道博物館で「けいさつ車両展」開催

5月30日、スポーツカーの「スカイラインGT-R」「RX-7」をベースにした珍しいパトカーが、鉄道博物館で展示されます。白バイの展示や音楽隊によるコンサートなども行われる予定です。

珍しいスポーツカーのパトカー

 2015年5月30日(土)、鉄道博物館(さいたま市)で第7回「けいさつ車両展」が開催されます。埼玉県警察本部が主催するもので、警察車両の展示や子ども制服の着用体験、防犯や交通安全の教室、警察音楽隊によるコンサートなどが行われる予定です。

日産「スカイラインGT-R」のパトカー(手前)。奥はスバル「インプレッサ」(画像出展:鉄道博物館)。

 展示予定車両は、パトカーが日産「スカイラインGT-R」 、マツダ「RX-7」、スバル「インプレッサ」。白バイがホンダ「ゴールドウイング1500CC」「VFR800CC」「CB1300CC」「モンキー50CC」。特殊車両がメルセデス・ベンツ「ウニモグ(災害活動車)」です。ただ実際に警察活動で使用している車両のため、予告なく変更する場合があるとのこと。

 鉄道博物館の見学は入館料が必要ですが、この「けいさつ車両展」は無料で、5月30日(土)の13時30分から16時まで実施されます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150522_patcar_01

関連記事

最新記事

コメント