京急、2016年カレンダー用写真を募集

京急電鉄が6月1日から、来年のカレンダーに使う写真を募集します。テーマは「京急電車のある風景」です。

自分の作品がカレンダーに

 京急電鉄が「京急カレンダー2016」に使用する写真を、2015年6月1日(月)から7月20日(月)まで募集します。カレンダーの写真募集は今年で4回目だそうです。

「壁掛けカレンダー」と「卓上カレンダー」の写真が募集される(画像提供:京急電鉄)。

 テーマは「京急電車のある風景」(京急電車が必ず映っている沿線の風景写真。他社車両の併載は不可)で、「当社沿線、当社の車両を愛してくださっているお客さまとともに作成するカレンダーを目指します」とのこと。縦位置の写真は「壁掛けカレンダー表紙の部」、そして横位置の写真は「壁掛けカレンダーの部(各月)」「卓上カレンダーの部」で選考されます。写真はデジタルカメラで撮影したものに限られ、3072×2034ピクセル以上の画像サイズが必要です。

 また特別選考員を務める鉄道写真家の中井精也さんが、専用サイトで「鉄道写真家 中井精也の楽しい!鉄道写真入門」を4回にわたって連載。京急は「WEB講座で学びながら、写真を撮り始めて間もない方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150529_poster_01

関連記事

最新記事

コメント