東武鉄道、「本線」と「東上線」をモチーフにオリジナル扇子を発売

本線は4000本で東上線は2000本

 2種類の「東武鉄道オリジナル扇子」は7月13日(月)から8月31日(月)までの販売で、売り切れ次第終了とのこと。「東武本線デザイン」は浅草駅や北千住駅、東武日光駅など東武本線の38駅と東京ソラマチの東武グループツーリストプラザで、「東武東上線デザイン」は池袋駅や川越駅、小川町駅など東上線の16駅で発売されます。

 販売数量は「東武本線デザイン」が4000本で、「東武東上線デザイン」が2000本。1本1000円(税込)です。

Large 150705 tobu 02
左が「東武本線デザイン」、右が「東武東上線デザイン」のオリジナル扇子(画像出典:東武鉄道)

 東武鉄道は毎年デザインを変えながら「オリジナル扇子」を発売しているといい、「暑い夏には大変便利で小粋な扇子が大活躍します。毎日の通勤・通学や夏のイベントなどにぜひ、『東武鉄道オリジナル扇子』をお持ちになってお出かけください」と述べています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント