「ジェームス」明日運行開始 「トーマス」との並び、トップ・ハム・ハット卿登場も 大井川鐵道

7月11日から、大井川鐵道で新たに「ジェームス号」の運転が始まります。当日は新金谷駅で「トーマス号」と並べられるほか、トップ・ハム・ハット卿も登場する予定です。

「赤」と「青」が共演

 昨年から「トーマス号」が運転されている大井川鐵道で2015年7月11日(土)、新たな仲間が運行を開始します。赤い蒸気機関車「ジェームス号」です。

ホームを挟んで左側の線路に「ジェームス号」が入線。「トーマス号」と並ぶ予定(写真提供:大井川鐵道)。

 大井川鐵道はその日、「きかんしゃトーマス原作出版70周年」を祝し、新金谷(静岡県島田市)で「トーマス号」と「ジェームス号」をホームを挟んで並べると発表。トップ・ハム・ハット卿も登場し、「トーマス」と「ジェームス」に激励の声をかける予定だそうです。

「トーマス」と「ジェームス」が新金谷駅ホームにならぶ時間は、7月11日(土)の9時30分。そして同駅を「ジェームス号」は10時ちょうどに、「トーマス号」は10時38分に出発し、終点の千頭駅(静岡県川根本町)へ向かいます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント