妙見の森ケーブル、台風11号で当面運休 リフトなどは平常営業

台風11号による大雨の影響で、妙見山のケーブルカーが当面、運休することになりました。ただリフトなどは平常通りの運行です。

鋼索線の法面が陥没

 能勢電鉄は2015年7月22日(水)、鋼索線(妙見の森ケーブル)の運行を当面のあいだ休止すると発表しました。

150723 nosedentetsu 01
リフトを使い妙見の森へ向かうことは可能(画像出典:能勢電鉄)。

 台風11号による大雨の影響で、黒川駅からケーブル山上駅に向かって約30m付近の線路際法面が陥没したことがその理由です。代行バスは運行されないため、妙見の森へ向かう場合は自動車などで能勢妙見山駐車場へ行き、そこから索道線(妙見の森リフト)を利用する形になるとのこと。索道線、妙見の森バーベキューテラスなどは平常通り営業しています。


 運転再開については見込みがつき次第、発表される予定です。また妙見山へのハイキングコースについても、一部通行できない区間が発生しています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント