【今日は何の日?】「鉄人電車」、関空へ

9月4日、「鉄人28号」と呼ばれる電車がデビューしました。

 1994(平成6)年の9月4日。関西国際空港の開港に伴い、南海電鉄の空港特急「ラピート」がデビューしました。

150904 rapid 01
楕円形の側面窓も50000系「ラピート」の特徴(2014年5月、恵 知仁撮影)。

 この南海50000系電車「ラピート」は、「レトロフューチャー」がデザインコンセプト。内外装とも個性的なことが大きな特徴で、その外観から「鉄人28号」「鉄仮面」などと鉄道ファンに呼ばれることもあります。

「ラピート」の運行体系には「α」と「β」の2種類があり、そのうち「ラピートα」は停車駅の少ないタイプの列車です。「ラピートβ」が停車する堺駅と岸和田駅を通過します。しかしデビュー当初、「ラピートα」は難波~関西空港間をノンストップで運行。最速29分で同区間を結びました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ビルの谷間でガオー、夜の高架橋でガオー、ビューンと飛んでく・・・