【今日は何の日?】弘南鉄道初の路線が開業

9月7日、弘南鉄道初の路線が開業しました。

 1927(昭和2)年の9月7日。弘南鉄道初の路線が弘南弘前~津軽尾上間で開業しました。弘南弘前駅は現在の弘前駅です。

 そして1950(昭和25)年7月1日に黒石駅まで延伸し、弘南鉄道弘南線の全線16.8kmが開通します。

150907 konan 01
元東急電鉄の車両を使っている弘南鉄道(2007年2月、恵 知仁撮影)。

 また1952(昭和27)年1月26日には、現在の弘南鉄道大鰐線(大鰐~中央弘前)が開業します。しかしその当時は弘南鉄道ではなく、弘前電気鉄道の路線でした。1970(昭和45)年に、弘南電気鉄道が弘南鉄道へその経営権を譲渡しています。

 弘南鉄道では1984(昭和59)年11月1日、新たに黒石線(川部~黒石)が開業しますが、これも国鉄黒石線を譲り受けたものでした。

 この黒石線は1998(平成10)年4月1日に廃止されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント