新女子旅ブランド「トランスペシエ」 秋商品を発売 JR東日本

「とくべつな絶景」「とくべつな楽しみ」「とくべつなチカラ」「とくべつなお酒」「とくべつな列車」を届ける、JR東日本の新女子旅ブランド「トランスペシエ」。その秋商品が発売されました。

ネットを使いこなすアクティブ女子がターゲット

 JR東日本が、新女子旅ブランド「トランスペシエ」の秋商品を発売しました。

「トランスペシエ」は、「20代後半~30代後半で、ネットを使いこなし、おもしろそう!たのしそう!と思ったら旅に出てしまうアクティブ女子」をメインターゲットにした、JR東日本の旅行ブランド。「とくべつな絶景」「とくべつな楽しみ」「とくべつなチカラ」「とくべつなお酒」「とくべつな列車」という5つの「とくべつ」シリーズから、“とくべつな旅”を届けるといいます。

150904 trainspecial 01
紅葉の風景を行く秋田内陸縦貫鉄道(写真提供:JR東日本)。

 今回発売された秋商品では、「とくべつな絶景」として、ひたちなか海浜公園(茨城県)で楽しむ「秋は真っ赤に染まるコキアと秋の花々」、「とくべつなお酒」として、長野・小布施で老舗酒蔵やランチなどを楽しむ「手盃(てっぱ)台でのお酒と小布施散策」、「とくべつな列車」として、秋田内陸縦貫鉄道の紅葉や温泉などを楽しむ「愛称は『あきた美人ライン』!秋田内陸縦貫鉄道の旅」といったプランを用意。「既存の旅行商品とは異なる『今しかできない、ここでしか見られない、とくべつな体験』を提供する」(JR東日本)といいます。

 設定期間は2015年10月1日から11月30日です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント