電車と同じ素材でメガネ 「モハ」「クハ」の2タイプ

ステンレス車両の製造で知られる総合車両製作所とJINSがコラボ。鉄道車両と同じステンレス素材を使ったメガネが登場します。

タイプは「モハ」と「クハ」

 電車の車体に使われるステンレス。その端材を再利用したメガネが、総合車両製作所とJINSのコラボにより2000本限定で発売されます。総合車両製作所(J-TREC)は東急車輛製造を前身とする鉄道車両メーカーで、日本におけるステンレス車両製造のパイオニアとして知られている企業です。

 メガネに使われるのは、「SUS301L」という電車と同じステンレス。一般的なステンレスより、硬くて丈夫なのが特徴です。車体を製造した際、窓の型抜きで生じた端材の一部をメガネのフレームに再利用。「普段づかいにぴったりのメガネを完成させた」といいます。

150917 glasses 01
ベーシックな「TYPE モハ」(上)と「TYPE クハ」(下)。

 ラインナップは2種類。ベーシックな形状であらゆるシーンにかけやすいという「TYPE モハ」と、ハーフリムでスリムなシルエットの「TYPE クハ」です。両モデルともUVカット、防汚コート標準装備で、レンズは度付きにも無料で交換できます(カラーレンズ、JINS PCレンズは別途代金が必要)。価格は共に1万5000円(税込)です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 東急田園都市線の6ドアー車は、お客さんの要望で作ったのに叉、直ぐ廃車(´д`)ホームドアーは反対ですねぇ!!転落する100%は客側が悪いので、自分の事をちゃんと、制御出来て無いから転落するので有ってホームドア有ると、窮屈に感じる?!