柳川観光列車「水都」で立花宗茂カードを配布 西鉄

10月4日に運行を開始する西鉄の柳川観光列車「水都」。その車内で柳川ゆかりの名将、立花宗茂をテーマにしたオリジナルカードが無料配布されます。

妻・誾千代との“2ショット”など6種類

 2015年10月2日(金)、西日本鉄道は10月4日(日)から運行を開始する柳川観光列車「水都-すいと-」の車内で、柳川藩祖・立花宗茂をテーマにしたオリジナルカードを無料配布すると発表しました。

151002 nishitetsu 01
立花宗茂をテーマにした「水都-すいと-」のオリジナルカード(画像提供:西鉄)。

 オリジナルカードは1~6号車の各1ヶ所、福岡(天神)寄りの東側ドア横に用意されます。

 図柄は1号車から順に「大輪貫鳥毛頭形兜(宗茂の兜)」「宗茂と誾千代」「雷切丸(立花家に伝わる太刀)」「立花宗茂」「金地三日月図軍扇(宗茂の指揮具)」「誾千代」が用意され、カード裏面には説明文と立花家の家紋「立花守」があしらわれています。

「水都-すいと-」は“柳川の四季”をテーマにした、車両ごとに異なる内外装が特徴の観光列車で、6両編成。10月4日から車両点検時を除いて毎日運行し、通常運賃で利用できます。平日は福岡(天神)~大牟田間を3往復、土休日は6往復する計画。

 西鉄は「柳川藩10万9000石の礎を築いた立花宗茂について見識を深めていただきながら、歴史が息づく城下町・柳川の四季を感じる旅にお出かけください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント