【今日は何の日?】国鉄・JR最南端の路線が全線開業 ただ一部廃止の可能性も

10月31日、国鉄・JRで最南端を走る路線が全線開業しました。

 1963(昭和38)年の10月31日。国鉄で最南端を行く路線が全線開業しました。鹿児島県内を走る現在のJR九州・指宿枕崎線です。

 指宿枕崎線は1930(昭和5)年12月7日、西鹿児島(現・鹿児島中央)~五位野間が開業したことに始まり、それから約33年後の1963年10月31日、西頴娃~枕崎間の開業によって西鹿児島~枕崎間の全線、87.9km(現・87.8km)が開通しました。

151031 ibusukimakurazaki 01
終点の枕崎駅は2006(平成18)年に移転。かつての枕崎駅は、写真のもう少し奥にあった(2013年6月、恵 知仁撮影)。

 また指宿枕崎線は先述の通り、国鉄・JRで最も南を走る路線で、国鉄・JRで最南端の駅も、この路線にある西大山駅です。

 ただ、その最南端の駅を含む山川~枕崎間は列車の運行本数が少数。そしてこの指宿枕崎線について、区間によっては廃止の可能性も報道されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント