【今日は何の日?】「整備新幹線」決定 5路線が建設の順番待ち状態に

11月13日、5路線の「整備新幹線」が決定されました。

 1973(昭和48)年の11月13日。日本政府が新幹線5路線について、整備計画を決定しました。

 新幹線の建設は1970(昭和45)年に制定された「全国新幹線鉄道整備法」以降、国がその路線計画を定めることになりました。そしてこの法律では、新幹線の建設を「基本計画の決定」「調査」「整備計画の決定」「建設指示」という順序で行うよう、決められています。

 この1973年11月13日、この法律に基づいて初めて、新幹線路線の「整備計画の決定」が行われました。北海道新幹線(青森市~札幌市)と東北新幹線(盛岡市~青森市)、北陸新幹線、九州新幹線鹿児島ルート、九州新幹線西九州ルートです。

151113 seibi 01
建設が進められている九州新幹線西九州ルート(2014年11月、恵 知仁撮影)。

「整備計画が決定された」ということは、「建設の順番待ち状態」になったともいえるでしょう。そしてこのとき、その段階へステップアップした先述の5路線を、特に「整備新幹線」と呼ぶようになります。

 ただ整備計画の決定から40年以上を経た現在でも、これら路線は完成していません。

 また、超電導リニアを用いる中央新幹線の建設もこの法律に基づいて進められ、2011年には整備計画が決定されていますが、「整備新幹線」には含めません。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント