展望浴場・レストラン拡大、個室増加 新さんふらわあ、2隻登場

8割以上が個室に トラック乗務員向けジェット風呂も

 新造船は、個室の増加と快適性向上も特徴。113ある全客室のうち8割以上の94室が個室になり(現在の船は83)、全室にトイレとシャワー、冷蔵庫、洗面スペースを完備。エアコンは部屋ごとに温度調整が可能です。

「ツーリストベッドクラス」は、相部屋タイプながらプライバシーがより配慮され、テレビも設置。「くつろぎのプライベート空間」が新造船におけるコンセプトのひとつといいます。

Large 151117 sunflower 02
左上から時計回りに「スウィート」「ツーリストベッド」「プレミアムツーリストベッド」「ツーリスト」の客室(画像出典:フェリーさんふらわあ)。

 また、フェリーさんふらわあで初という最上級客室「スウィート」も設定。バスタブや専用バルコニーを備えた空間で「最高の船旅」を提供するとのこと。

 ベビー休憩室やドックラン併設の「ウィズペットデラックスルーム」、バリアフリー化もポイント。フェリーさんふらわあは「商船三井グループの長年にわたる客船・フェリーの歴史により培われた『おもてなしの心』で、将来にわたって愛される『さんふらわあブランド』を目指します」としています。

 ちなみに、トラック乗務員向けの客室・設備も用意されており、海が見えるその専用浴場ではジェット風呂を楽しめるそうです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 待ってました!これを機会に恋のさんふらわCD発売や他のメディアも期待しております。