JAL機内食に大勝軒「つけめん」 空での「通の食べ方」再現に苦労

おやつ? おかず? ホノルル線のみのオリジナルメニュー

 さらにもう1品、「AIRシリーズ」冬の新メニューに登場する「カフェ・カイラ for Resort」もいただきました。

「カフェ・カイラ」は2007(平成19)年に、ハワイ・オアフ島でオープンしたカフェ。オーガニックやフレッシュな素材にこだわったパンケーキやワッフルが人気といい、日本では東京の表参道と千葉の舞浜に店を構えています。

Large 151129 jal 02
ホノルル線だけのオリジナルメニュー「カフェ・カイラ for Resort」(2015年11月27日、末吉史樹撮影)。

「カフェ・カイラ for Resort」はホノルル線だけのオリジナルメニューで、到着前の朝食として提供されます。そのメインは、スパムとチーズオムレツを「カフェ・カイラ」で人気のパンケーキではさんだ「パンケーキサンド」です。

「パンケーキサンド」の食べ方は自由、とのことですが、私はリーフレットに書かれたおすすめの食べ方に沿って、「パンケーキサンド」にレタスとトマトをはさんでみました。

 私は、パンケーキの甘味とスパムやチーズオムレツの塩味が共存できるのか疑問でしたが、いただいてみると意外にお互いがうまくなじんでいます。味の表現が難しいのですが、おやつでもあり、おかずでもある、そんな独特の風味。メープルシロップをかけると、そのかけ具合によって味のバランスが変化するのも面白いところです。

「パンケーキサンド」を引き立たせるサイドディッシュは、トマトソースがかかったローストポテト。ハーブがアクセントで、食べ応えのある大きさにカットされています。

 締めのデザートはフルーツヨーグルト。酸味と甘みのバランスが絶妙なヨーグルトに、ベリー類やパイナップルなどのフルーツが入ります。そのトロピカルな風味は、ハワイの持つ常夏のリゾートイメージにぴったりでした。

 JALでは現在、機内食について「新しい驚きと楽しさに出会える」というコンセプトを掲げているといい、前出のJAL・綱島さんは「『あの機内食が食べたいから、JALに乗りたい』というお客様が1人でも多く増えるようにしたい」と、その意気込みを語っています。

【了】

【秋の行楽に】飛行機予約はお得なスカイチケット!

この記事の写真一覧

Writer: 末吉史樹

小学校の校庭横をブルートレインが走り、上空をF4「ファントム」が飛ぶ環境で育つ。旅とグルメを愛し、各地の温泉やおいしい食べ物には目がない。

最新記事

コメント