五郎丸駅・紫駅グッズを新発売 ラグビー・ももクロで話題に 西鉄

西鉄が「ラグビーワールドカップ」と「ももいろクローバーZ」で話題になった駅のグッズを新発売します。

今年10月、話題になった2つの駅

 西鉄は2015年12月1日(火)、ラグビーや女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」で話題になった五郎丸駅と紫駅の「西鉄駅名キーホルダー」を、12月5日(土)から新たに販売すると発表しました。

151201 nishitetsu 01
ホームの駅名標をモチーフにした五郎丸駅と紫駅の「駅名キーホルダー」と、“ももクロ仕様”になった紫駅。

 五郎丸駅は、福岡県久留米市にある西鉄甘木線の駅。今年10月、「ラグビーワールドカップ」で日本代表の五郎丸歩選手が活躍したことから、同駅へ訪れる観光客が増えていると西日本新聞が報じています。

 紫駅は、福岡県筑紫野市にある西鉄天神大牟田線の駅。今年10月31日、その近隣で「ももいろクローバーZ」のライブが開催された際、同グループにイメージカラーが「紫」のメンバーがいることから、駅舎の駅名表示を「西鉄 紫駅 だZ!」に変更。いわゆる“聖地”となり、大勢の「ももクロ」ファンが訪れました。またそのとき、「ももクロ」の「紫」担当である高城れにさんがその駅を急遽、訪問しています。

 販売駅は、「五郎丸駅キーホルダー」は五郎丸駅と西鉄久留米駅、「紫駅キーホルダー」は紫駅と西鉄二日市駅。価格は300円(税込)です。西鉄は「同駅を訪れた際は記念に当キーホルダーをぜひご購入ください!」としています。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント