護衛艦カレーバトル、栄冠に輝いた艦は? 佐世保で「GC1グランプリ」

海自が佐世保地区に配備する護衛艦などが、艦内で提供するカレーの味を競いました。

カレーは海自の名物メニュー

 長崎県佐世保市の島瀬公園で2015年12月6日(日)、海上自衛隊の佐世保地区に配備された護衛艦などが“自慢のカレー”を競うイベント「GC1グランプリ」が開催されました。

 海上自衛隊では、護衛艦などの艦内で毎週金曜日にカレーを食べる習わしが存在。旧海軍からの伝統で、長い洋上航海でも曜日感覚を失わないようにするのが目的とされ、各艦の調理担当者はそれぞれ、具材や味付けにこだわったカレーを調理しています。

 この「GC1グランプリ」は今年で3回目。海自の協力により地元商店街が主催しています。今回、そのカレーをエントリーしたのは護衛艦「きりさめ」「すずつき」「あさゆき」「くらま」「あまぎり」「こんごう」「ちょうかい」「じんつう」と補給艦「はまな」の艦艇9隻、それに第2掃海隊(掃海艇「ひらしま」「やくしま」「たかしま」の合同チーム)です。

151208 curry 01
「第3回 GC1グランプリ」で受賞した艦艇とカレー(画像出典:させぼ四ヶ町商店街協同組合)。

 審査は、イベントに訪れた一般の人による投票で実施。1位は「あまぎり」の「あまぎりビーフカレー」が獲得。2位には「ちょうかい」の「チーズDEまろやかキーマカレー」が、3位には「こんごう」の「頂点を越えた王者 こんごう極みカレー」がそれぞれ選ばれました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント