【今日は何の日?】オリンピック控え、日本唯一のゴムタイヤ式地下鉄が開業

12月16日、日本唯一のゴムタイヤ式地下鉄が開業しました。

 1971(昭和46)年の12月16日。北海道で初めての地下鉄が開業しました。札幌市営地下鉄の南北線です。

 現在、同線は麻生~真駒内間の14.3kmを結んでいますが、このとき開業したのは北24条~真駒内間の12.1km。1978(昭和53)年に麻生駅まで延伸され、現在の形になります。

Large 201216 sapporo 01
3路線48kmの路線網を持つ札幌市営地下鉄(2007年2月、恵 知仁撮影)。

 この札幌市営地下鉄は、1972(昭和47)年に「札幌オリンピック」開催を控え、市電やバスでは輸送力が不足することから建設機運が高まり、誕生した背景があります。

 また、南北線のほか3路線を持つ札幌市営地下鉄は日本で唯一、鉄の車輪ではなくゴムタイヤを使って走る地下鉄です。この方式には加速や登坂力に優れているといったメリットがありますが、ほかの路線との直通運転が難しい、ゴムタイヤの摩擦力が高いため鉄車輪のように惰性で走りづらい、といったデメリットもあります。

【了】

【写真】開業当初の地下鉄車両

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 2020年12/14に(当時まだ無かった)北34条駅で異常出水、16日もまだ収まらず列車は同駅を通過。

    • 札幌の地下鉄に異常なんて、某ガメラ2を思い出す。