鉄道模型×フィギュア=遊園地 トミーテック新製品

鉄道模型と可動式フィギュアを掛け合わせた新製品が登場します。そこに現れたのは、遊園地の風景でした。

Nゲージ規格で拡張も可能

 Nゲージの鉄道模型などで知られるトミーテックが、「鉄道模型」と「可動フィギュア」の“新しい遊び”を提案するという新製品を発表しました。

160115 tomytec 01
Nゲージが遊園地の風景になる「ミニトレイン」(2016年1月、佐々木基博撮影)。

 その名も「ミニトレイン」。市販されている12分の1スケールの可動式フィギュアを乗せることで、遊園地などで子どもたちを楽しませているあの乗りものを、Nゲージで再現することができます。

 運転に必要なレール、コントローラー、車両(小型機関車と「ミニトレイン」)などがそろったオールインワンの「ミニトレイン運転セット」は予価10500円(税抜)。「ミニトレイン」単体でも「青」と「緑」の2種類が登場し、それぞれ予価1800円(税抜)です。それぞれ、展示用の固定台も付属します。

 Nゲージ規格で造られているため、拡張はもちろん可能。発売は2016年春が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント