出会える確率0.01% 「KEIKYU LOVE TRAIN」に「相合席」設置

京急電鉄がバレンタイン時期に「KEIKYU LOVE TRAIN」を運行。同社から利用者への感謝を込めたサプライズが用意されています。

「ハートの吊り革チョコレート」販売も

 京急電鉄は2016年1月19日(火)、バレンタインの時期に合わせて2月1日(月)から3月14日(月)まで、イベント列車「KEIKYU LOVE TRAIN」を運行すると発表しました。

 同期間に実施される「京急から感謝を込めて ~ KEIKYU LOVE TRAINキャンペーン」の一環で企画されたもので、列車は普段「快特」などとして運行される2100形を1編成使用。2人掛け座席が向かい合う「ボックスシート」の1区画を「相合席」とし、ハート柄の特別装飾が施されます。また、「ハート型吊り革」の設置も昨年に続き行われます。

160119 keikyu 01
「KEIKYU LOVE TRAIN」に設けられる「相合席」のイメージ(画像出典:京急電鉄)。

「KEIKYU LOVE TRAIN」は先頭と最後尾にヘッドマークを掲出。運行スケジュールは毎日異なり、京急電鉄によると「相合席」に出会える確率は0.01%、「ハート型吊り革」に出会える確率は昨年の0.008%よりも低い0.002%とのこと。「京急線をご愛用くださるみなさまに楽しいサプライズプレゼントをご提供します」としています。

 また2月4日(木)から2月14日(日)まで、実寸大の「ハートの吊り革チョコレート」を京急百貨店で販売。フランスの名店「キュブレー」でシェフパティシエを10年務めた浅見欣則さんとのコラボレーションによるもので、価格は2300円(税込、500点限定)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. クロスシート向き合わせたら、相当狭くない?車端部のシートで設定するのか?