北海道新幹線と同時開業の道南いさりび鉄道、「ながまれ号」を運行

北海道新幹線と同じ日に開業する道南いさりび鉄道に、「ながまれ号」という列車が登場します。

JRから分離される並行在来線の江差線で

 道南いさりび鉄道は2016年2月5日(金)、地域情報発信列車「ながまれ号」を運行すると発表しました。

 同社は、北海道新幹線の開業に伴いJR北海道から分離される並行在来線の江差線(五稜郭~木古内、37.8km)を受け継ぐ第三セクター方式の鉄道会社。3月26日(土)、その新幹線と同時に開業します。

キハ40形ディーゼルカーを改造した「ながまれ号」のイメージ(画像出典:道南いさりび鉄道)。

「ながまれ号」は、その開業当日から運行を開始。道南地域のや文化といった魅力ある情報を発信することで観光客に満足して貰えるよう、JR北海道から譲り受ける国鉄時代に登場したキハ40形ディーゼルカー2両を改造し、誕生させるといいます。

 外観には日没後の函館山のシルエット、津軽海峡できらめく漁り火、道南の街の灯り、星空が描かれています。

この記事の写真一覧

1 2

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. どうして、分離させたいの

  2. A really good answer, full of raniatolity!